ベビー

しつこいアトピーから大切な赤ちゃんを守る手段

ベビーの日焼け対策

赤子とレディ

赤ちゃんの肌を想像すると、とても綺麗な肌をイメージされる方が多いのではないでしょうか。赤ちゃんの肌は大人と比べ肌が生まれ変わるスピードが早いのです。そのため、綺麗な肌を維持しているのですが、赤ちゃんの皮膚は大人と比べ薄いのが特徴なのです。皮膚が薄いということは、紫外線の影響を受けやすいのではないでしょうか。そのため、赤ちゃんの紫外線対策のために日頃から日焼け止めを塗ることが重要だと思います。日焼け止めを塗らず赤ちゃんのころから紫外線の影響を受け続けることにより、肌の細胞を壊してしまう可能性があるのです。赤ちゃんだからこそ紫外線対策を行う必要があるということを意識し、日焼け防止を徹底していくのが良いでしょう。

また、一般的に市販されている日焼け止めを赤ちゃんに使用してよいのか、考えられたことがあるのではないでしょうか。大人が使っている効果の高い日焼け止めは、肌への刺激が強い傾向にあるのです。そのような肌への刺激の強い日焼け止めを赤ちゃんに使用するわけにはいきません。赤ちゃんの肌はとてもデリケートであるため、ベビー用の日焼け止めが販売されていますので、それを使用するようにしましょう。また、ベビー用の日焼け止めでも必ずしも低刺激であるとは限らないため、しっかり日焼け止めの成分表を確認するのが確実だと思います。また、赤ちゃんはたくさん動き汗をかきやすいため、日焼け止めをこまめに塗りなおしてあげることを意識した方が良いでしょう。