講座を受講しよう

相談

大学に進学しよう

心理カウンセラーになるためには資格が必要です。資格を取得する方法は大きく分けて二つあります。まず一つ目は通信講座を受講することです。心理カウンセラーの資格は人気があるので、大手の通信講座なら専門的に講座を設けています。特に社会人で職を持っているという人にとっては、通信講座が受講しやすくていいかもしれません。そして二つ目は大学に進学することです。もちろん、心理カウンセラーについて学べる科がある大学を選択します。そこで心理カウンセラーの受験ができるように、基礎から学ぶというわけです。このように、心理カウンセラーの資格を取得するためには、ある程度の年数がかかることが分かります。よって、思い立ったらすぐに受験ができるというわけではないのです。この点には気をつけましょう。それから、心理カウンセラーといってもいろいろな種類があります。どんな種類があるのか、試験を受ける前に調べておきましょう。例えば、最近は産業心理カウンセラーが注目されています。これは会社に属することになるので、ある会社の社員として勤務することになるかもしれません。その会社の従業員たちの相談相手となることで、従業員たちが気持ち良く仕事ができるようにサポートをする立場となります。また、将来的に独立開業を考えているのなら、経営学も学ばなくてはなりません。当然、独立開業までには心理カウンセラーとしてのキャリアを積むことが重要となってきます。